トップ
サービス内容
資料請求
無料アカウント診断
代理店/提携企業募集
メディア
お問い合わせ
カテゴリー
/
YouTubeで稼ぎたい!収益化条件とその見込みについて教えます!

YouTubeで稼ぎたい!収益化条件とその見込みについて教えます!

2024年2月22日
初めてのYouTubeチャンネル運営でも収益化は簡単!一般の方から企業の広報担当の方まで、誰でもできる収益化のやり方を教えます。最後には収益の効果予測も!

今や多くの企業が利用しているYouTube。
数百万、数千万再生を上げる企業も多数存在します。

まさにこれからYouTubeチャンネルの運営をしていこうと考えている     

企業の担当者の方は

「YouTubeはどうやって収益化するの?」

また、収益化したとしても

このように考えている方も多いのではないでしょうか?

本記事では、

  • YouTubeの収益化
  • どれくらい儲かるのか
  • 利益がでるまでどれくらいかかるのか

以上の3つについて解説していきます。

1.YouTubeの収益化とは?

そもそもYouTubeで収益を得る方法はいくつか存在します。

  • 広告収益
  • ショッピング
  • YouTube Premium の収益
  • チャンネルメンバーシップ
  • Super Chat と Super Stickers
  • Super Thanks

今回は「広告収益」について解説しますが、将来チャンネルが成長した際には他の方法でさらに収益を得ることが期待できます。

2.収益を得る条件

それでは、具体的な広告収益を獲得する条件について説明します。

YouTubeの広告収入を利用するには以下の2つの条件を満たしている必要があります。

  • チャンネル登録者数 1,000 人
  • 過去365日間における動画の総再生時間が4,000時間以上、または過去90日間におけるショート動画の視聴回数が1,000万回以上

つまり、チャンネル登録者数と視聴回数を得ておく必要があります。

この条件だけ見ると収益化にかなり時間がかかるようにも感じます。

そんな方のために、シミュレーションを用いて、どれくらいで収益化できるのか、またどれくらい収益を得られるのかを見ていきたいと思います。

3.シミュレーションの方法

今回はアリストテレスの運用シミュレーションを用いてYouTubeチャンネル運営のシミュレーションを行います。

このシミュレーションでは、

  • 現在のチャンネル登録者
  • 月間投稿本数
  • チャンネル登録者数の増加率
  • HPへ遷移する確率
  • HPでのCV率
  • LTV(顧客生涯価値)

の6つを入力するだけで、簡単にシミュレーションを行うことが可能です。

4.シミュレーションの結果

それではここからシミュレーションです。

現在の状況に合わせた設定をすることで、より正確なシミュレーションをすることができます。

【ケースA】1からYouTubeを始める場合

  • 現在のチャンネル登録者→0人
  • 月間投稿本数→7本
  • チャンネル登録者数の増加率→2%
  • HPへ遷移する確率→0.5%
  • HPでのCV率→1.8%
  • LTV(顧客生涯価値)→5万円

以上のように設定した場合、12ヶ月後には合計収益が¥206,510となります。

【ケースB】すでにYouTubeを始めている場合

  • 現在のチャンネル登録者→1000人
  • 月間投稿本数→7本
  • チャンネル登録者数の増加率→2%
  • HPへ遷移する確率→0.5%
  • HPでのCV率→1.8%
  • LTV(顧客生涯価値)→5万円

以上のように設定した場合、12ヶ月後には合計収益が¥2,376,997となります。

5.まとめ

このようにシミュレーションをすることで、YouTube運用で得られる収益の見込みを具体的に見ることができます。

最近YouTubeに追加されたショート動画機能のおかげで、誰でも簡単に「バズ」を狙えるようになっています。

ぜひこの機会にYouTubeチャンネル運営を始めてみてくださいね!

福岡でSNS運用を依頼するならアリストテレス
CHANGE株式会社
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前1-23-2
ParkFront博多駅前1丁目5F-B
TEL 092-600-0545
© アリストテレス