トップ
サービス内容
資料請求
無料アカウント診断
代理店/提携企業募集
メディア
お問い合わせ
カテゴリー
/
YouTubeの便利な機能アナリティクスって知ってますか?

YouTubeの便利な機能アナリティクスって知ってますか?

2024年6月10日
YouTubeチャンネルを運営していると、視聴者の反応やパフォーマンスを把握するためにアナリティクスを活用することが重要です。しかし、YouTubeアナリティクスの操作方法がわからないという方も多いのではないでしょうか? ...

YouTubeチャンネルを運営していると、視聴者の反応やパフォーマンスを把握するためにアナリティクスを活用することが重要です。しかし、YouTubeアナリティクスの操作方法がわからないという方も多いのではないでしょうか?この記事では、YouTubeアナリティクスの基本的な操作方法と各種機能について詳しく解説します。

YouTubeアナリティクスへのアクセス方法

1.YouTube Studioにログイン


YouTubeアカウントにログインし、画面右上のプロフィールアイコンをクリックします。ドロップダウンメニューから「YouTube Studio」を選択します。

2.アナリティクスページを開く

左側のメニューから「アナリティクス」をクリックします。これで、チャンネル全体のアナリティクスページが表示されます。

ダッシュボードの理解

YouTubeアナリティクスのダッシュボードは、チャンネルの全体的なパフォーマンスを一目で確認できる場所です。主要なセクションは以下の通りです:

  • 概要:主要な統計情報(視聴回数、再生時間、登録者数の増減など)を表示します。
  • コンテンツ:インプレッション、インプレッションクリック率、ユニーク視聴者数など、視聴者に動画がどのように届いたかを示します。
  • 視聴者:視聴者のデモグラフィック情報(年齢、性別、国別など)、視聴者の再生時間、リピーターと新規視聴者の割合などを表示します。

各セクションの詳細

概要

概要セクションでは、チャンネルの主要なパフォーマンス指標を確認できます。例えば:

  • 視聴回数:一定期間内の動画の合計視聴回数
  • 再生時間:視聴者が動画を視聴した合計時間
  • 登録者数の増減:一定期間内のチャンネル登録者の増減数

コンテンツ

リーチセクションでは、動画がどのように視聴者に届いているかを分析できます。

  • インプレッション:動画のサムネイルが視聴者に表示された回数
  • インプレッションクリック率:サムネイルをクリックして動画が再生された割合
  • トラフィックデータ:視聴者がどの経路から動画にアクセスしたかを示します(例:YouTube検索、外部リンク、チャンネルページなど)

視聴者

視聴者セクションでは、視聴者の属性や行動を分析できます。

  • 年齢・性別:視聴者の年齢層と性別の割合
  • 国別の視聴者:視聴者の国別分布
  • リピーターと新規視聴者:再度訪れる視聴者と新規視聴者の割合

カスタムレポートの作成

YouTubeアナリティクスでは、特定の指標を組み合わせてカスタムレポートを作成することもできます。これにより、特定のニーズに合わせた詳細な分析が可能です。

  1. アナリティクスページの「高度なモード」をクリック
  2. 「比較する」をクリック:特定の期間や動画を比較できます。
  3. フィルタを適用:国別、トラフィックソース別など、特定のフィルタを適用してデータを絞り込みます。

まとめ

YouTubeアナリティクスは、チャンネルのパフォーマンスを詳細に分析し、改善点を見つけるための強力なツールです。各セクションのデータを理解し、戦略的に活用することで、視聴者とのエンゲージメントを高め、チャンネルの成長を促進することができます。ぜひこのガイドを参考にして、YouTubeアナリティクスを効果的に活用してみてください。

福岡でSNS運用を依頼するならアリストテレス
CHANGE株式会社
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前1-23-2
ParkFront博多駅前1丁目5F-B
TEL 092-600-0545
© アリストテレス