トップ
サービス内容
資料請求
無料アカウント診断
代理店/提携企業募集
メディア
お問い合わせ
カテゴリー
/
金融企業が運用してるYouTubeチャンネル3選を徹底分析!

金融企業が運用してるYouTubeチャンネル3選を徹底分析!

2024年7月8日
これからYouTubeを運用しようとする金融企業系の企業様へ、YouTube運用の成功例を紹介いたします。これらをチャンネルを参考にし、効率よく登録者数を伸ばしましょう。

法人SNSを今なら無料で診断 | アリストテレス【法人向けSNS運用】

自社のSNSアカウントがうまくいっているか不安な方へ。アカウントを分析し、改善施策をご提案します。一度SNSマーケティングのプロに相談してみませんか? → こちらから

1. イントロダクション

金融は、近年YouTubeを活用して情報発信を行う企業が増えています。今回は、楽天証券、SMBC日興証券株式会社、みずほ証券の3つの企業が運営するYouTubeチャンネルについて分析し、それぞれの特徴と視聴者の反応を探ります。

2. 楽天証券

2-1 楽天証券のYouTubeチャンネル概要

楽天証券のYouTubeチャンネルは、登録者数137,000人を誇り、金融知識や投資に関する情報を幅広く提供しています。定期的に更新される動画は、初心者から上級者まで幅広い層に向けられています。

2-2 主なコンテンツと特徴

楽天証券の主なコンテンツには、投資の基本、マーケットの最新情報、専門家のインタビュー、ウェビナーの録画などがあります。これらのコンテンツは、視聴者にとって有益で理解しやすい形式で提供されており、高い評価を得ています。

3. SMBC日興証券株式会社

3-1 SMBC日興証券のYouTubeチャンネル概要

SMBC日興証券のYouTubeチャンネルは、登録者数61,600人で、投資や経済に関する情報を中心に発信しています。動画の更新頻度は比較的高く、視聴者の関心を引くコンテンツが多数あります。

3-2 主なコンテンツと特徴

SMBC日興証券のコンテンツには、マーケットの分析、投資戦略の提案、経済ニュースの解説などが含まれます。専門家による詳細な解説が特徴で、視聴者の知識を深めることができます。

4. みずほ証券

4-1 みずほ証券のYouTubeチャンネル概要

みずほ証券のYouTubeチャンネルは、登録者数30,000人で、投資や市場の最新情報を提供しています。他の2社に比べてやや規模は小さいものの、独自のコンテンツで視聴者を引き付けています。

4-2 主なコンテンツと特徴

みずほ証券の主なコンテンツには、マーケットレポート、投資信託の紹介、経済ニュースの分析などがあります。特に、投資初心者向けのコンテンツが充実しており、分かりやすさが際立っています。

5. 分析結果

5-1 チャンネル運営の共通点と違い

3社のYouTubeチャンネルには、共通して投資や経済に関する情報を提供する点が見られますが、それぞれのアプローチには違いがあります。楽天証券は幅広い層を対象に、SMBC日興証券は専門家の詳細な解説を重視し、みずほ証券は初心者向けのコンテンツが充実しています。

5-2 各チャンネルの成功要因と課題

各チャンネルの成功要因として、視聴者にとって有益な情報を提供する点が挙げられます。しかし、それぞれに課題もあり、例えば楽天証券は幅広い層に対応するためのバランスが求められ、SMBC日興証券は専門的すぎる内容が初心者にとって難解になる可能性があります。みずほ証券は、さらなる視聴者数の増加が課題です。

6. その業界の特徴とYouTubeの相性

金融・保険業界は、専門的な知識が求められるため、YouTubeを活用して視覚的かつ分かりやすい情報提供が効果的です。動画コンテンツを通じて視聴者との信頼関係を築くことが可能であり、業界全体としてYouTubeとの相性が良いと考えられます。

7. まとめ

楽天証券、SMBC日興証券、みずほ証券の3社は、それぞれの強みを活かしながらYouTubeを効果的に運営しています。視聴者にとって有益な情報を提供し、エンゲージメントを高める努力が伺えます。今後もさらなる成長が期待されるこれらのチャンネルに注目が集まります。

アリストテレスがわかる3点セット | アリストテレス【法人向けSNS運用】

法人SNSを専門とするアリストテレスがわかる資料はこちらからダウンロード → こちらから

福岡でSNS運用を依頼するならアリストテレス