トップ
サービス内容
資料請求
無料アカウント診断
代理店/提携企業募集
メディア
お問い合わせ
カテゴリー
/
なぜインプレッションが上がらない?原因と対策

なぜインプレッションが上がらない?原因と対策

2024年4月25日
[SNS初心者必見]SNS始めたけどインプレッション(視聴率)上がらない…そんな企業様必見!原因と対策教えます!

広告やコンテンツがユーザーの目に触れた回数や表示回数を指す「インプレッション」は、WEBページや広告がどれだけ効果的であるかを測ることにおいて重要な数値の一つです。

この記事では、そんなインプレッションが上がらない原因と、その改善策について紹介しています。

1.なぜインプレッションが上がらない?

インプレッションは、どれだけのユーザーに見られたかを表す数値です。つまりインプレッションが上がらないということはただユーザーに見られていないということを表します。

ユーザーの目に留まらない理由はいくつか考えられます。

1つは、ユーザーから見つかりにくいという点です。

ユーザーが欲している情報を即座に提供できていないと、ユーザーから見つけられにくくなってしまいます。

WEBページであれば、ユーザーが検索をかけても、検索結果に表示されにくいタイトルや内容になっているということが考えられます。

また広告であれば、ターゲティングを間違えてしまっているために適切なユーザーに適切な広告が表示されていないということが考えられます。

もう1つは、そもそもの数が少ないという点です。

ここで言うそもそもの数というのは、WEBページや広告の数を指します。

当然ですがこれが少なければ少ないほどインプレッションは少なくなります。

2.インプレッションを上げるには?

では、これらの問題点を解決するにはどうすればいいのでしょうか?

まず、「ユーザーから見つかりにくい」という点には、ユーザーが見つけやすくする、つまり検索性を上げることが必要です。

例えば、WEBページ内にユーザーが検索しそうなワードを入れるということも改善策の一つです。

例えばこの記事でも、「インプレッションが改善しない?」というタイトルではなく「インプレッションが上がらない」としているのは、ユーザーが検索する際に「改善」ではなく「上がらない」という単語で検索すると考えたためです。

このような少しの工夫でも、見てほしいページをユーザーに見つけさせることができ、インプレッションの向上につながります。

2つ目の問題点である「そもそもの数が少ない」という点に対しては、実直に数を増やすことで解決できます。

投稿頻度、更新頻度を上げることで全体的な数字の向上に直結するので、インプレッションを稼ぎたい場合は量を増やすことも考えてみましょう。

3.インプレッションを上げるだけでいいの?

ここまでインプレッションを向上させることについて述べてきましたが、インプレッションを上げることが一概に良いとは言い切れません。

もちろんインプレッションを上げることでCVの達成もしやすくなりますが、インプレッションを上げることばかりに囚われ、CVの達成率をおろそかにしては意味がありません。

インプレッションを上げることはあくまで手段でしかありません。最終的な目標を見失い、手段が目的化しないよう気をつけましょう。

まとめ

インプレッションを上げるためにはWEBページの検索性を上げる、WEBページの数を増やすといったことで改善できます。

インプレッションの改善はCVの改善にもつながりやすいですが、インプレッションを一義的に見ることは視野狭窄にもつながりかねません。最終的な目標を見失わないよう気をつけておくべきでしょう。

福岡でSNS運用を依頼するならアリストテレス
CHANGE株式会社
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前1-23-2
ParkFront博多駅前1丁目5F-B
TEL 092-600-0545
© アリストテレス